学びと体験で、経営者の想いとスタッフのベクトルをそろえる。ファシリテーター株式会社

Googleサイト内検索
ファシリテーター株式会社

Yahoo!ブックマークに登録

Powered by ついめ〜じ

昼と夜でポジションチェンジ?

2013/08/09 15:25:55
前回
尿は流れるので、その流れの途中にホットスポットが来るようにする事が
尿取パッドの位置決めの基本であるとお伝えしました。

尿の流れる方向は、ほぼ排尿時の水圧?と重力によって決まります。


昼は大丈夫なのに、夜は漏れる事がある。。。
という方は、昼と夜の姿勢の違いに注目をし、流れる方向を確認して下さい。


また、男性の場合は、立位、座位では、下に向いている陰茎(尿道口)が
臥位になると、おなかの方を向いてしまう人が結構います。
(臥位時のナチュラルポジション)

このため、尿道口の位置が変わり、モレている可能性があるのです。


はくパンツ型紙おむつ(リハビリパンツ)の普及で、立位での交換が多く
なってきており、この違いに気づきにくくなってきているようです。


就寝直前に、陰茎を臥位時のナチュラルポジションに移動させてから、それ
に合わせ紙おむつを装着してみてください。


試す価値はありますよ!


もちろん、基本中の基本である、尿道口への密着をお忘れなく。。


参考 「排泄ケア充実講座1〜いまさら聞けない尿取パッドの使い方〜」
Date 2013/08/09

小田明則のつぶやき



Copyright(C) 2008 ファシリテーター(株) All rights reserved.