学びと体験で、経営者の想いとスタッフのベクトルをそろえる。ファシリテーター株式会社

Googleサイト内検索
ファシリテーター株式会社

Yahoo!ブックマークに登録

Powered by ついめ〜じ

どこが濡れてるの?

2013/06/28 23:02:26  看護・介護
前回
はくパンツ(リハビリパンツ)型と尿取パッドを併用しているのであれば、
本当にその組みあわせが機能しているのかを一度検討してみてください。

と書かせていただいたので、今回はその方法を


その組みあわせが機能しているかどうかの前に


なぜ、その人に、その組みあわせで使っているのか
を振り返ってみてください。


さまざまな理由があるでしょうが

その理由を踏まえた上で


交換時に
尿取パッドの「位置」と「どこが濡れているのか」を確認して下さい。


 □「位置」が装着時と変わっている
 □尿取パッドの中央部が濡れていない

場合は、改善の余地があるサインだと受け止めてください。

位置がずれている場合、いつも同じようなズレやヨレであれば、実は
その位置がベストポジションである可能性があります。


その位置を起点に、微調整をしながら、尿道口に密着させることが
ベストポジションを導き出す、最短コースとなります。


続く。。。


参考「排泄ケア充実講座1〜いまさら聞けない尿取パッドの使い方〜」

この記事にコメントする

名前
メールアドレス
タイトル
コメント
添付画像

小田明則のつぶやき



Copyright(C) 2008 ファシリテーター(株) All rights reserved.