学びと体験で、経営者の想いとスタッフのベクトルをそろえる。ファシリテーター株式会社

Googleサイト内検索
ファシリテーター株式会社

Yahoo!ブックマークに登録

Powered by ついめ〜じ

「理念を現場と共有するビジョンの作り方」

福祉施設においても、経営理念やビジョンの重要性であるとの認識が広まっています。
しかし、経営理念やビジョンはスタッフ・従業員で共有できてこそ求心力を発揮します。今講座は、ラーニングプロセスが開発し大手企業も採用している『創造的思考ソリューション』を使い、経営理念・ビジョンを日常業務で活用できる形にして行きます。

また、時間の関係で一部にはなりますが『合意形成ソリューション』 の体験をしていただきます。日常の会議でも活用できるヒントが満載のシンプルかつ強力なファシリテーションスキルです。
 

概要

【開催日】2011年3月14日(水)10:00〜16:00
【会 場】ホテルセンチュリー21広島 フォルザ
     広島県広島市南区的場町1-1-25
【対 象】施設長、管理者、福祉施設経営者など
【受講料】今回に限り無料(広島県福祉人材確保事業)
【定 員】広島会場:30名
     本講座はWEB受講できません。





−発想法−
ビジネスアイデアや商品企画をするためには、関連情報や状況分析をした上で、対象となる商品やサービスの要素分解して、多角的な視点からアイデアを作り出す必要があります。
発想力を高めるアイデア出しツールとして「智慧カード」を採用しております。
これは旧ソ連が発明法則をまとめた技術開発理論「TRIZ」を元に理論をカード化したものです。カードに記載されているブレークスルーを題材に当てはめて思考や議論を深めることで、斬新かつ実践的なアイデアが、短時間で湧き出てきます。

−チーム全員が納得。50分で合意する会議術−
合意形成ソリューション 『Visual Consensus』 は、チームメンバーの納得感を高めながら、論理よりむしろ感情面での合意形成を実現できるプロセスです。
通常、多くの企業では情報共有をした上で意思決定という2ステップで、社員の十分な合意を得ないまま上意下達による指示命令がされています。
会議で指示命令しても、そこに感情的な合意がなければ社員は自律的には動きません。意思決定の前に、発想から議論の内容、結論にいたるプロセスまでを見える化する「視覚会議」を挟むことで、チーム全員の納得を引き出します。合意形成ソリューションは理論よりもむしろ感情的な合意を引き出すことで、ビジネスに結果をもたらすソリューションなのです。
−フレームワークによる分析とアイデア作り方−
創造的思考ソリューション 『Visual Innovation』 は、見える化ツールを活用し、状況分析のための「フレームワーク思考」、チームの合意形成を実現させる「視覚会議」、斬新なアイデアを生み出す「発想法」を組み合わせて行う、イノベーション実現のための見える化ソリューションです。

Copyright(C) 2008 ファシリテーター(株) All rights reserved.