学びと体験で、経営者の想いとスタッフのベクトルをそろえる。ファシリテーター株式会社

Googleサイト内検索
ファシリテーター株式会社

Yahoo!ブックマークに登録

Powered by ついめ〜じ

ビジネスネゴシエーションゲーム「ロボロボ」

『ロボロボ』は簡単なルールで、交渉スキルを中心に営業活動を 楽しく学べるビジネスゲームです。


ビジネスゲームとは?

ビジネスゲームとは現実のビジネスの特徴的な一部分を抽出し、楽しみながら体感できるようにしたものです。
学習内容の全体像や因果関係を体感することは、その後の個別の学習の重要性や必要性を認識し、前向きな姿勢づくりができます。

ビジネスゲームの特徴(比較による分析)

○シミュレーションとの比較:抽象度が高いため、汎用性が高い
   例えば、業界の違う営業活動における交渉にも応用可能

○ワークショップとの比較:勝ち負けが明らかなため、真剣に取り組める
  勝つために、工夫は惜しまない。
  負けた悔しさは最高の動機付け

ビジネスゲーム『ロボロボ』の3つの効用

現実世界では数ヶ月もかかる作業が数分という時間で体感できる。

<ヒューマンスキル>
  営業に必要なスキルと自分の強化すべき(不足している)スキルがわかる。
  仕事に対する自分や他者の姿勢を客観的に評価できる。

<経営や業務に関するスキル>
  企業活動の仕組みやお金の流れがわかる。
  企業活動におけるスピードの重要性がわかる。
  営業活動・購買活動における交渉の重要性がわかる。
  役割分担の重要性と、分担された職務全うの重要性がわかる。

共通体験・共通言語の獲得

ゲーム内で起こったことが共通体験・共通言語となり、それらを軸(比較対象)にその後の研修を展開できる。

例:ロボロボではコモディティ商品を扱ったが、自社商品はどうだろうか。
   もし、同じならどのような提案営業ができるだろうか。

学び続けるマインドづくり

勝ち負けが明らかなため、勝つために真剣になり、本当の自分が浮き上がる。
負けると悔しいため、忘れづらく、自発的に次に勝つための施策を練る。
ゲームを通じて自分の強化すべきスキルを理解できるので、その後の研修や自己啓発の姿勢づくりができる。

これまでの実績

府中商工会議所、松山商工会議所、坂出商工会議所、ロボット製造メーカー
なぎさ公園小学校5年生

 ・創業のための勉強会
 ・内定者囲い込みイベント
 ・社内コミュニケーションイベント
 ・産学交流イベント  
 ・小学生の社会体験など、多方面にて採用されています。

Copyright(C) 2008 ファシリテーター(株) All rights reserved.